久留米に訪日外国人呼び込め 飲食店など英語や中国語で紹介 南部商工会がリーフレット作成 [福岡県]

久留米南部地域の飲食店を紹介したリーフレット「福岡よかとこ魅力発信応援団」
久留米南部地域の飲食店を紹介したリーフレット「福岡よかとこ魅力発信応援団」
写真を見る

 久留米南部商工会(久留米市三潴町)は、訪日外国人客(インバウンド)を呼び込もうと、インバウンドの受け入れに積極的な飲食店など10店を英語や中国語で紹介したリーフレット「福岡よかとこ魅力発信応援団」を作成した。

 10店は、みずほ庵、富松うなぎ屋黒田本店、やまさき(大善寺町)▽富松うなぎ屋荒木店(荒木町)▽魚政(津福本町)▽天然田園温泉ふかほり邸(三潴町)▽かねひろ、海鮮寿し処たか山、田中の麺家、そば処十吉(城島町)。リーフレットは日本語と英語、中国語(繁体字、簡体字)の4種類があり、発行は各約千部。県内の駅や空港、観光案内所で配布する。リーフレットの内容を掲載した特設サイトには韓国語版もある。

 10店は経済産業省の「おもてなし規格認証制度」に登録されているほか、15カ国語に対応した県の電話通訳サービスの利用も可能だ。

 商工会の中野良光会長は「訪日外国人客にとって久留米南部地域の知名度は高くない。リーフレットが店選びの一助になれば」と期待を込める。

 久留米南部商工会=0942(64)3649。

=2018/11/27付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]