今年と来年の一字 「水」害、猛「暑」の年から統一地方「選」の年へ 大刀洗町職員発表 [福岡県]

 行く年と来る年を思って-。大刀洗町の職員約15人が27日夜、町役場に隣接するドリームカフェに集まり、今年を振り返り、来年の抱負を漢字に込める「今年の一字と来年の一字」を発表した。

 中山哲志副町長が呼び掛けて初開催。「豪雨『水』害があり、橋に被害が出た」「猛『暑』の中、町政懇談会で全行政区を回った」などと今年を総括。来年は「統一地方『選』と町議選がある。個人としても道を選びつつ高めたい」「いろんな方向に広がった仕事を『走』り抜ける」「『耕』して種をまく1年に」などと思いを新たにしていた。

=2018/12/30付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]