高校生の地元就職を後押し 無料誌「COURSE」創刊 久留米市の「サンカクキカク」 [福岡県]

筑後地区の中小企業を紹介した「COURSE」創刊号
筑後地区の中小企業を紹介した「COURSE」創刊号
写真を見る

 久留米市荒木町のデザイン企画会社「サンカクキカク」が、高校生向けに筑後地区の中小企業30社を紹介した無料誌「COURSE(コース)」を創刊した。地域の魅力ある企業を掘り起こし、高校生の地元就職を後押しする。

 創刊号はA4サイズの80ページでオールカラー。医療法人楠病院(久留米市)▽久留米建設(同)▽まる昌醤油醸造元(八女市)▽関家具(大川市)▽大坪鉄工(柳川市)▽八ちゃん堂(みやま市)▽室町ケミカル(大牟田市)-など久留米市を中心に幅広い業種を紹介している。

 1社当たり2ページを割き、企業のホームページに掲載されている業務にとどまらず、経営者インタビューや若手社員の声を盛り込んだ。各社への取材や写真撮影、記事のレイアウトは、サンカクキカクの宇佐川桂吾社長(34)が手掛けた。多くの取引先から人手不足の悩みを聞いたことが創刊のきっかけという。

 創刊号は7千部を発行し、進学校を含め筑後地区の高校21校に配布した。高卒後の就職活動に役立ててもらうだけでなく、大学進学後の就職や将来的なUターンにもつなげる狙いだ。自身も25歳で千葉県から久留米にUターンした宇佐川さんは「筑後地区には、国内トップレベルの技術を持つ中小企業もある。結婚や親の介護など、いろんなタイミングで地元に帰る選択肢を増やしたい」と語る。

 創刊号は特設サイトにも同じ内容を掲載している。今後は年1冊のペースで制作し、第2号は掲載企業を50社に増やして5月ごろに発刊する予定。

=2019/01/08付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]