祐誠高弓道部が女子団体V 全国高校選抜 男子は5位入賞 [福岡県]

優勝した祐誠高弓道部女子団体の選手
優勝した祐誠高弓道部女子団体の選手
写真を見る
保護者や部員から花束を受け取る選手たち
保護者や部員から花束を受け取る選手たち
写真を見る

 「全国高校弓道選抜大会」(昨年12月24~26日、岡山市)に出場した祐誠高(久留米市上津町)弓道部は女子団体が優勝、男子団体は5位に入賞した。

 大会は3人が弓を引き、的中本数を競った。女子は準々決勝で延長戦にもつれ込んだものの、その後は実力を発揮した。「失敗を引きずらずに集中した。結果を出せてうれしい」と柳川実佑さん(2年)。男子団体は準々決勝で競り負けた。1番手を務めた浦朋矢さん(2年)は「序盤の乱れが大きかった」と悔しさをにじませた。

 昨年末、選手たちが同校に戻ると、大勢の生徒や保護者が出迎え、健闘をたたえた。目標のアベック優勝は逃したものの、選手たちは「もう一度このメンバーで全国に」と、夏の全国高校総体を見据えていた。

=2019/01/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]