白秋、山田耕筰友情描く 映画「この道」パネル・資料展 柳川市の生家・記念館  [福岡県]

映画「この道」の公開に合わせて北原白秋生家・記念館で開かれているパネル・資料展
映画「この道」の公開に合わせて北原白秋生家・記念館で開かれているパネル・資料展
写真を見る

 柳川市出身の詩人北原白秋(1885~1942)の波乱に富んだ生涯を、音楽家山田耕筰(1886~1965)との友情とともに描く映画「この道」が11日から全国公開されるのに合わせ、同市沖端町の北原白秋生家・記念館でパネル・資料展が開かれている。3月31日まで。

 映画では白秋を大森南朋さん、耕筰をEXILEのAKIRAさんが演じる。シーンを切り取った写真パネル40点、劇中で使用された白秋の詩集「思ひ出」、1928年発行の「この道」の楽譜などの資料6点を展示。会場にはEXILEのATSUSHIさんが歌う主題歌の童謡「この道」が流れる。

 観覧は生家・記念館の入場料(一般500円、高校・大学生450円、小中学生250円)が必要。北原白秋生家・記念館=0944(72)6773。

=2019/01/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]