立花宗茂が「待たれよ」 偽電話詐欺防止DVD制作 安全・安心推進協 観光PRにも一役 [福岡県]

偽電話詐欺被害防止啓発DVDの撮影現場
偽電話詐欺被害防止啓発DVDの撮影現場
写真を見る

 柳川市や柳川署でつくる市安全・安心まちづくり推進協議会が、偽電話詐欺被害を防ぐための啓発DVDの制作を進めている。「ハガキ編」「ニセ息子編」など4編(計17分)があり、伝統のひな飾り「さげもん」や川下りなど柳川の観光資源も多く登場。金子健次市長は「DVDは県内の公共機関などに提供し、詐欺防止と観光PRにつなげたい」と話している。

 市は柳川藩初代藩主の立花宗茂と妻の〓(ぎん)千代を主人公にしたNHK大河ドラマの実現を目指しており、DVDには両者を演じる役者と、立花家に伝わった脇差し「雷切丸(らいきりまる)」をモチーフにした立花家史料館(柳川市新外町)のPRキャラクターを担う役者の3人が出演する。

 被害者が犯人にだまされかけると「しばし待たれよ」と言って3人が登場し、被害を防ぐという内容。犯人は柳川署の若手署員、被害者は地元の劇団員が演じる。2月中旬に完成する予定。

 同協議会は22日、「社会貢献活動として最低限の経費のみで制作に協力した」として制作会社「エーティーシー」(福岡市)に感謝状を贈った。市役所であった贈呈式で、柳川署の南島彰夫署長は「インパクトのある映像で大きな防犯効果が期待できる。動画投稿サイトでの配信も検討したい」と述べた。

 署によると、管内の柳川市、みやま市で昨年(11月末まで)発生した偽電話詐欺被害は6件で、被害額は計108万3千円という。

※〓は「もんがまえ」に「言」

=2019/01/23付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]