久留米植木まつり開幕 10万本展示販売 百年公園 [福岡県]

植木や苗木10万本が並ぶ久留米百年公園
植木や苗木10万本が並ぶ久留米百年公園
写真を見る

 第14回久留米植木まつりが8日、久留米市の久留米百年公園で始まった。国内有数の植木産地をPRしようと、植木生産者らでつくる実行委員会が主催。植木や苗木など約10万本を展示販売する。26日まで。

 初日はツツジ苗のプレゼントや餅まきがあり、多くの来場者でにぎわった。夫婦で訪れた福岡市の松井はつ子さん(71)は「県内では久留米の植木が一番良いです」と話した。

 9日午前11時から「フラワーバレンタイン」と題し、カップルで来場した人に花苗を贈る(先着50人)。16日午後1時からは植木の競り市がある。開催期間中の土日は地元農家による農産物の販売もある。

 実行委は「多くの人に植木の魅力を知ってほしい」と呼び掛けている。

=2019/02/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]