「竹久夢二展」始まる ギャラリートークも ゆめタウン久留米 [福岡県]

ゆめタウン久留米で始まった「竹久夢二展」
ゆめタウン久留米で始まった「竹久夢二展」
写真を見る

 久留米市新合川1丁目の大型商業施設「ゆめタウン久留米」イーストコート2階で9日、「竹久夢二展」が始まった。17日まで。入場無料。

 シロアリ・害虫駆除の「オール・クリーン社」(同市城島町上青木)が創業50周年を記念して企画した。大正ロマンを代表する美人画家の夢二の木版画や風呂敷、絵はがき、カレンダーといった関連グッズを販売。期間中は連日ギャラリートークがあり、大牟田市在住の夢二研究家安達敏昭さんが、久留米出身の洋画家青木繁と夢二とのつながりについて解説する。

 オール・クリーン社の江島暢男社長(67)は「夢二を日本の文化、ブランドとして海外に広げていきたい」と話した。

=2019/02/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]