久留米に「DJポリス」 歩行者に交通安全呼び掛け [福岡県]

西鉄久留米駅前で、歩行者に交通安全を呼び掛ける「DJポリス」
西鉄久留米駅前で、歩行者に交通安全を呼び掛ける「DJポリス」
写真を見る

 「おかあさん、信号が点滅してますよ!」-。西鉄久留米駅西口であった「横断歩道マナーアップ」の街頭運動で、県警の「DJポリス」が登場し、マイクで歩行者に注意を促した。

 久留米市内では“初見参”で、久留米署交通第一課の山下祐史巡査長(29)と県警交通企画課の神矢直樹警部補(40)が担当。車両の上から交通安全を呼び掛ける一方、高校生が通り掛かると「勉強、お疲れさま」と声を掛けた。山下巡査長は「直接語り掛けるので意識してもらえる。今後も続けたい」と話した。

 署によると昨年、県内で発生した交通事故による死者数は136人で、うち51人が道路を横断中だった。

=2019/02/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]