自転車で「激坂」挑戦 久留米つばきカップに80人 [福岡県]

懸命に坂道を駆け上がる選手たち
懸命に坂道を駆け上がる選手たち
写真を見る

 耳納連山の急坂を自転車で駆け上がるヒルクライムレース「第4回久留米つばきカップタイムトライアルin草野」が17日、久留米市草野町であり、10歳から68歳まで、県内外の愛好家80人が最大勾配22%(角度は約12度)の「激坂」に挑んだ。

 コースは全長3・7キロ。選手たちは、スタート地点の発心公園から30秒おきに1人ずつ出発し、尾根近くのゴールを目指した。最初は勢いよく飛び出した選手も、心臓破りの坂が続くコースを進むにつれて、額に大粒の汗をかき、苦しそうな表情を浮かべながら、懸命にペダルをこいでいた。

=2019/03/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]