筑後市に球春到来 タマスタで2軍開幕戦 [福岡県]

試合前にホークス選手とハイタッチするファン
試合前にホークス選手とハイタッチするファン
写真を見る

 筑後市津島のプロ野球福岡ソフトバンクホークス2軍本拠地「タマホームスタジアム筑後」(タマスタ)で22日、ホークスと阪神タイガースのウエスタンリーグホーム開幕3連戦が始まった。観客席は、ほぼ満員の約3千人で埋まり、球春の訪れを楽しんだ。

 試合前、今季から指揮を執る小川一夫2軍監督が観客に「今年のファームにはフレッシュな選手がそろっている。ぜひタマスタに足を運んでほしい」と呼び掛けた。始球式は筑後市の西田正治市長が登板し、ノーバウンドの投球を見せた。

 選手とハイタッチした柳川市の会社員、橋迫真里奈さん(24)は「笠谷俊介投手の大ファン。活躍を期待しています」と話した。現地では24日まで「筑後七国観光フェスタ」を開催している。

=2019/03/23付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]