高校生にドローン講座 利用促進協 無料で操作法指導 八女市 [福岡県]

ドローンの操作方法を習う高校生(右)
ドローンの操作方法を習う高校生(右)
写真を見る

 高校生を対象にした小型無人機ドローンのパイロット育成講座が25日、八女市立花町上辺春の「JUAVACドローンエキスパートアカデミー福岡南校」で始まった。28日までの4日間、操作技術などを学ぶ。

 若者世代にドローンに親しんでもらおうと無人航空機(UAV)の普及に取り組む一般社団法人「日本UAV利用促進協議会」が企画し、無料で実施。作文審査を通過した県内の高校1、2年生の男女4人が参加している。

 初日は、座学で航空法など基礎知識を学んだ後、実際にドローンを飛ばして練習。久留米商1年の伊賀蒼一郎さんは「離島への宅配や災害時の物資運搬など大きな可能性がある。将来、ドローンに関係する仕事に就きたい」と話した。

 最終日の試験に合格すれば、技術証明書が発行され、街中などでドローンを飛ばす際の申請手続きが簡略化できるという。

=2019/03/26付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]