田川市の紹介映像撮影 市出身の女優・大和田さん、市長と共演 [福岡県]

田川伊田駅の駅長役を演じる二場公人田川市長(左)と大和田紗希さん
田川伊田駅の駅長役を演じる二場公人田川市長(左)と大和田紗希さん
写真を見る

 田川市の自治体プロモーションビデオ(PV)の撮影が19日、同市伊田の田川伊田駅であった。駅長役の二場公人市長が、主演する地元出身の女優、大和田紗希(本名・亀川陽香)さん(27)と共演した。

 市の魅力を広く発信するPVは10分間の作品。東京でプロカメラマンを目指す主人公の「皐月(さつき)」が久々に故郷の田川に戻り、地元のさまざまな魅力を再発見するというストーリーだ。

 この日、同駅の平成筑豊鉄道1、2番ホームでは、駅に降り立った大和田さん演じる皐月に、二場市長の演じる駅長が「皐月ちゃん、帰ってきたんね?」「あか抜けたね」と語りかけるシーンを撮った。

 二場市長は、1975年に公開された五木寛之さん原作の映画「青春の門 筑豊篇(へん)」(東宝)に、野球のシーンで主人公と対戦する投手役として出演した。「当時を思い出して緊張したが、いい経験になった。自己採点は70点」と苦笑い。18~20日、市内各地でロケを続ける大和田さんは「女優としてまだ駆け出しの身なので、多くの方々が温かく接してくれてうれしい。もっともっと田川をPRできるように頑張りたい」と話した。

=2017/05/20付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]