西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

添田町の高2・平原颯太さん豪プロゴルフツアー参戦 「力試す良い機会」 [福岡県]

添田町の寺西明男町長(右)を訪問し、健闘を誓う平原颯太さん
添田町の寺西明男町長(右)を訪問し、健闘を誓う平原颯太さん
写真を見る

 北九州市の常磐高2年、平原颯太さん(17)=添田町=が、「カンサイCUP オールジャパン男子学生アマチュアゴルフトーナメント2017」で2位となり、16日に開幕するオーストラリアPGA(プロゴルフ協会)ツアーの男子オープントーナメント出場権を獲得した。

 男子学生アマチュアゴルフトーナメントはプロツアーの出場権を懸けて、国内トップレベルの学生ゴルファーが集う。今年の大会は9月に那珂川町の筑紫ケ丘ゴルフクラブで開かれ、中学生から大学生まで計110人が出場した。平原さんは2日間通算142の2アンダーで回り、トップとはわずか1打差だった。

 平原さんは、父の孝一さんの勧めで小学3年からゴルフを始め、2015年には全日本ジュニアゴルフ選手権に出場。今年は国体選手にも選ばれた。練習は元日以外の毎日、部活動や大会のない週末は大任町のゴルフ場でクラブを握る。

 プロツアーに挑むのは初めて。10月19日には添田町の寺西明男町長を訪問し、「初めての海外で緊張もあるが、力を試す良い機会。まずは予選通過を目指し、しっかり準備して臨みたい」と話した。

=2017/11/15付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]