スマホ依存で「成長に遅れも」 「家庭でルールを」 福智町でNPO法人理事講演 [福岡県]

「子どもの育ちとスマホ・ネット」をテーマに講演するNPO法人「子どもとメディア」理事の園真紀子さん
「子どもの育ちとスマホ・ネット」をテーマに講演するNPO法人「子どもとメディア」理事の園真紀子さん
写真を見る

 「子どもの育ちとスマホ・ネット」がテーマの講演が18日、福智町の公民館金田分館であった。町青少年育成町民会議が主催で、NPO法人「子どもとメディア」(福岡市)理事の園真紀子さん(59)が、スマートフォンやインターネットに依存した子育てによる弊害について話した。

 園さんは、子どもの遊び方について、昔は大人数が屋外で工夫を凝らしていたのが、今は1人でスマホやパソコンに向かい、受け身で遊んでいると指摘。そのため脚力は落ち、睡眠時間の不足で体の成長も遅くなるとした。

 また、スマホやインターネットに依存しすぎると、記憶や判断をつかさどる脳機能の発達に遅れが出ることも紹介。「便利な面もあるが、食事中はスマホやテレビのスイッチを切るなど家庭内でルールをしっかり決めて」と話した。

=2018/02/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]