手作り雛やさげもん 旧松喜醤油屋で展示始まる 飯塚市勢田 [福岡県]

旧松喜醤油屋で飾られているひな人形とさげもん
旧松喜醤油屋で飾られているひな人形とさげもん
写真を見る

 飯塚市勢田の旧松喜醤油(しょうゆ)屋で24日、ひな祭りの展示が始まった。同市内で開催中の「いいづか雛(ひいな)のまつり」の会場の一つ。上勢田地区の住民による手作り雛(びな)や「さげもん」などが飾られている。3月4日まで。

 旧松喜醤油屋は幕末から明治時代初期の建築とされる商家。折り紙の胴体に大豆をのせた小さなひな人形や切り絵など500点以上を展示している。3月3日午後1時からは、ソプラノとキーボードの演奏会がある。入場無料。午前9時半~午後4時。市歴史資料館=0948(25)2930。

=2018/02/25付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]