音楽で遠賀川流域盛り上げ 4月8日に「フェス飯塚」 哀川翔さん、ジェロさんら16組出演 [福岡県]

「遠賀川フェス飯塚」を告知する「軍鶏 SHA・MO・」さん
「遠賀川フェス飯塚」を告知する「軍鶏 SHA・MO・」さん
写真を見る

 音楽で遠賀川流域を盛り上げるイベント「遠賀川フェス飯塚」が4月8日に飯塚市鯰田の飯塚オートレース場第5駐車場の特設会場で開催される。哀川翔さんや演歌歌手のジェロさんなど16組のアーティストが出演する。観覧、入場無料。

   ◇    ◇

 遠賀川フェスは、直方市出身のアーティスト「軍鶏 SHA・MO・」さん=東京都在住=が発起人となり、遠賀川流域を盛り上げようと2016年に直方市で初めて開催。17年には田川市で2日間のフェスを開き、今回飯塚市で初めて企画した。今秋は中間市での開催も決まっている。

 地元住民などでつくる実行委員会の主催。「軍鶏 SHA・MO・」さんが知り合いのアーティストに声を掛け、「若旦那」さんや「TM NETWORK」の木根尚登さんなどスペシャルゲストの出演が決まった。筑豊地区のアーティストは、飯塚市出身の演歌歌手華鈴さんや、「Snow Steps」、直方市出身の「DJ MAR SKI」さんが登場する。

 哀川翔さんは3月7日に約25年ぶりの楽曲を発売する予定で、今回の遠賀川フェス飯塚の見どころの一つになる。司会はタレントの中島浩二さんが務める。

 これまでの来場者は直方が約1万6千人、田川が約9千人で飯塚での目標は2万人。「軍鶏 SHA・MO・」さんは、「イベントを大きくし、10年目には直方、田川、飯塚の合同で開くことを目標にがんばりたい。子どもから年配の方まで一人でも多くの人に楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

 イベントは午前10時~午後7時。駐車場は飯塚オートレース場の第4、6を開放(約2千台)。協賛金は事務局で随時受け付けている。

=2018/03/07付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]