初夏の好天、芝スキーに笑顔 飯塚市で5日まで「茜まつり」 [福岡県]

指導員(右)から滑り方を習い、芝スキーを楽しむ子どもたち
指導員(右)から滑り方を習い、芝スキーを楽しむ子どもたち
写真を見る

 飯塚市山口の人工芝スキー場「サンビレッジ茜」で、スキー教室や丸太切りなどが楽しめる恒例の「春の茜まつり」が開かれている。快晴に恵まれた4日、多くの家族連れでにぎわった。5日まで。

 スキー教室では県スキー連盟の指導員らが、止まり方や曲がり方を教えた。始めは怖がっていた子どもたちはこつを覚え、全長280メートル、幅40メートルのゲレンデを満喫していた。飯塚市幸袋の幸袋小4年北川遥幹君(9)は「うまく曲がるのは難しいけど、滑るのは楽しい」と笑顔だった。

 5日も竹を30メートルつなぎ合わせたそうめん流しや、焼杉のコースター作りなどがある。午後1時から同4時まで、施設内の浴場でしょうぶ湯に無料で入浴できる。

=2018/05/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]