九州筑豊ラーメン山小屋創業店 新メニュー加え17日開店 道の駅香春で移転お披露目会 [福岡県]

道の駅香春に「九州筑豊ラーメン山小屋創業店」を移転したワイエスフードの緒方正憲社長
道の駅香春に「九州筑豊ラーメン山小屋創業店」を移転したワイエスフードの緒方正憲社長
写真を見る
写真を見る

 香春町鏡山の道の駅香春に移転した九州筑豊ラーメン山小屋の創業店が17日、営業を始める。道の駅で販売されている地元産野菜を使った料理などが新メニューに加わる。16日には報道関係者や町関係者など向けにお披露目会があった。

 創業店は、国道201号の拡張工事に伴い移転。カウンター20席、テーブル20席を備え、メンチカツ定食や豚キムチ定食などの新メニューを追加した。同店などを展開するワイエスフードの緒方正憲社長は「ゆったり座れるスペースを確保し、家族連れや高齢者が気軽に立ち寄れる店作りを意識した」と話した。

 肉野菜炒め定食=写真=など一部のメニューの材料には、道の駅香春で扱う地元産野菜を使う。道の駅の久田泰之駅長は「相乗効果で町のにぎわい向上につなげたい」と期待を寄せた。

 営業時間は午前11時~午後10時。

=2018/06/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]