「成金氷」で一獲千金? 直方で期間限定販売 [福岡県]

かき氷の上に金箔をあしらった「成金氷」
かき氷の上に金箔をあしらった「成金氷」
写真を見る

 直方市殿町の製茶卸業、前田園本店が工場の一角に設けた直売店で、金箔(きんぱく)をあしらったかき氷「成金(なりきん)氷」を販売している。「石炭採掘で一獲千金」をイメージし、地域活性化の願いも込めた。2月から売り出したソフトクリーム「成金ソフト」に続く第2弾。

 成金氷は、細かく削った氷に、ほうじ茶と抹茶を半々にかけ、石炭を思わせるあずき、白玉を添える。その上を11センチ四方の食用金箔で覆う。7~9月の期間限定で販売する。前田敏社長(46)は「夏らしいものを、と考えた。ぜひ直方に足を運んでほしい」と話している。

 1個950円(税込み)。

=2018/07/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]