力士たちが仮装行列参加 28日「いいづか街道まつり」 [福岡県]

「いいづか街道まつり」をPRする実行委員会のメンバー
「いいづか街道まつり」をPRする実行委員会のメンバー
写真を見る
本町商店街の下町通りでのイベントをPRする新藤法子さん
本町商店街の下町通りでのイベントをPRする新藤法子さん
写真を見る

 江戸時代に旧長崎街道の宿場町として栄えた飯塚市をPRする「第7回筑前の國いいづか街道まつり」が28日午前10時から、同市の中心商店街などで開かれる。恒例の時代仮装行列には、大相撲九州場所で稽古場と宿舎を設ける二子山部屋の力士6人も参加。主催者は「長崎街道の雰囲気を醸し出しながら、にぎわいを演出したい」としている。

 午後2時半スタートの時代仮装行列は、通称・昭和通から本町商店街や東町商店街の一部を経て、コスモスコモン広場でゴール。二子山部屋の力士は、本町商店街内のステージであいさつした後、行列に合流する。一般の人も、和装姿であれば参加できる。

 本町商店街を含め、計3カ所設けられるステージには、初登場のアコースティックギターユニット「イタリア6番地」や、ストリートダンスチームなどが出演。コミュニティセンターでは、飯塚宿にまつわる出来事をまとめた「飯塚宿かわら版」を配布するほか、大きなシャボン玉作りなどが体験できる「お祭り広場」を開設。幅広い世代の人たちが、楽しみながら飯塚の歴史に触れることができる。飯塚観光協会=0948(22)3511。

   ◇    ◇

 まつりに合わせ、飯塚青年会議所は「飯たび探健スタンプラリー」を開催。JR新飯塚駅で受け付けした後、中心商店街など7カ所でスタンプを集めると、先着千人に焼いた赤崎牛をふるまう。受け付けは午前9時半~同11時50分。同会議所=0948(23)0292

   ◇    ◇

カフェや菓子店、商店街にブース

 「第7回筑前の國いいづか街道まつり」(28日)に合わせて、飯塚市本町商店街の下町通りで、コーヒーやコーヒーに合う食品などが楽しめるイベントが開かれる。市内を中心にしたカフェや菓子店など約10店舗がブースを並べる。

 本町商店街の「飯塚・井筒屋サロン」が閉店したことから、若手商店主らが「新しい催しでお客さんに商店街に来てもらおう」と企画。同市のコーヒー専門店「イージーランド コーヒーロースターズ」や、市役所のカフェ「雲を蒔(ま)く」などのコーヒーをはじめ、コーヒーと相性がいい和菓子やパンを販売する。コーヒーを飲む空間を彩る家具や小物も並べる。

 企画したカフェ「つむぎ」の新藤法子さん(41)は「若い世代も楽しめるイベント。コーヒーを楽しみながら商店街を歩いてほしい」と話している。午前10時~午後3時。つむぎ=0948(22)1660。

=2018/10/20付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]