嘉穂劇場すす払い 九電工飯塚営業所 [福岡県]

嘉穂劇場ですす払いや窓ふきをする九電工飯塚営業所の社員
嘉穂劇場ですす払いや窓ふきをする九電工飯塚営業所の社員
写真を見る

 飯塚市の芝居小屋「嘉穂劇場」で3日、恒例の「すす払い」があった。時折雨が降る中、九電工飯塚営業所(有田敬太郎所長)の社員が高所作業車に乗り、高さ約15メートルにある大屋根や雨どいのほこりを落とした。

 九電工の社会奉仕活動の一環として、1993年からスタート。26回目の今年は約20人がボランティアとして参加し、1年の汚れを落とした。有田所長は「日本を代表する文化財の清掃に関われることを光栄に思う」と話し、劇場を運営する認定NPO法人の伊藤英昭理事長は「雨の中、作業していただき、ありがたい。きれいな劇場で、これからも頑張りたい」と述べた。

=2018/12/04付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]