「開運のイノシシ」いかが 飯塚市で新春木工芸展 [福岡県]

イノシシをモチーフにした木工品が並ぶ「杜の舟」
イノシシをモチーフにした木工品が並ぶ「杜の舟」
写真を見る

 干支(えと)にちなみイノシシをモチーフにした木工品を展示、販売する新春木工芸展「春の夢ひらき」が、飯塚市勢田の工房兼ギャラリー「杜(もり)の舟」で開かれている。7日まで。入場無料。

 「年始にゆっくりとくつろいでほしい」と、オーナーの内野筑豊(ゆたか)さん(67)が毎年開催。21回目の今年はブナやサイカチなどを使って、厄よけ、合格成就、金運上昇の願いを込めて約200体を制作した。1回千円で積み木や木彫りのスプーンが当たるくじもある。作家8人の陶芸やアクセサリーなども展示、販売している。

 午前11時~午後5時。杜の舟=09496(2)6799。

=2019/01/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]