「お礼の言葉言い尽くせず」 飯塚商議所女性会名誉顧問 小野山さんの葬儀に150人 [福岡県]

祭壇に飾られた小野山とし子さんの遺影
祭壇に飾られた小野山とし子さんの遺影
写真を見る

 飯塚商工会議所女性会名誉顧問で、1月31日に100歳で亡くなった小野山とし子さんの葬儀が3日、飯塚市菰田西の筑豊葬祭飯塚本社斎場で営まれた。約150人が参列し、別れを惜しんだ。

 飯塚商議所女性会の平田総子名誉会長は弔辞で、女性会主催の観月チャリティーパーティーや旧伊藤伝右衛門邸の保存運動などを振り返り「お礼の言葉を言い尽くせません。どうもお疲れさまでした」と涙ながらに話した。喪主の長男昌彦さんは「皆さまとのお付き合いが母の生涯に彩りを添え、深い喜びになったと思います」と感謝の言葉を述べた。

 葬儀では、飯塚市の片峯誠市長が小野山さんへの感謝状を贈呈。会場には、勲六等宝冠章を受けたときの賞状やメダルなどが並べられ、交友があった麻生渡前知事は「地元の大きなリーダーを亡くし、残念で悔しい」と語った。

=2019/02/04付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]