バレンタインへ盛り上げ 上野焼の“おチョコ”販売 恋愛成就の神社はイルミ 筑豊地区 [福岡県]

ハート形のおちょこが並ぶ上野焼陶芸館の特設コーナー
ハート形のおちょこが並ぶ上野焼陶芸館の特設コーナー
写真を見る
香春町の鏡山大神社で点灯されたイルミネーション(2017年2月撮影、町観光協会提供)
香春町の鏡山大神社で点灯されたイルミネーション(2017年2月撮影、町観光協会提供)
写真を見る

 14日のバレンタインデーを前に、筑豊地区で関連イベントが開かれている。商業施設などは特設コーナーを設置。福智町ではチョコレートとかけたおちょこの販売が始まった。香春町にある“恋愛成就の神社”はイルミネーションを予定している。

 福智町上野の上野焼陶芸館は、飲み口がハートになっていたり、ハートマークをあしらったりした上野焼のおちょこを14日まで限定販売している。1個1080円(税込み)。毎年恒例の企画で、今年は11の窯元が参加し、計500個をそろえた。おちょこ1個につきチョコレート1個が付く。午前10時から午後5時。上野焼協同組合=0947(28)5864。

 いにしえの恋物語の逸話が残る香春町の鏡山大神社。鏡山に住んでいた手持女王が、亡くなった恋人の死を嘆き、詠んだ歌が万葉集に収められているという。町観光協会は10日午後5時から10時まで、イルミネーションを点灯する。逸話を紹介する看板をハートマークで照らし、南京錠をかけると「固く結ばれた愛」を誓えるという。無料でココアを振る舞う。同協会=0947(85)8035。

 直方市湯野原のイオンモール直方は、有名洋菓子店とチョコレート専門店の特設コーナーを開設。8日までは午前10時から午後8時、9日から14日は同9時まで営業する。

=2019/02/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]