30回目のテーマ決定「ネクストステージ」 わっしょい百万夏まつり8月5、6日 四つの戸畑祇園大山笠も [福岡県]

ポスターのデザインに採用され、あいさつする福間彩未さん(左)
ポスターのデザインに採用され、あいさつする福間彩未さん(左)
写真を見る

 北九州市を代表する夏祭りの一つ「わっしょい百万夏まつり」の振興会総会が18日、小倉北区のホテルであった。30回目となる今年は「ネクストステージ北九州~無限の可能性を実感できる都市~」をテーマに8月5、6日に開くことが決まった。

 同まつりは市制25周年の記念行事として始まり、市内7区の祭りや山車の競演が見どころ。今回は、戸畑祇園大山笠が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されたのを記念し、四つの大山笠が特別運行する。祭りの最後を彩る花火には、初めてレーザーや音楽を組み合わせる予定で来月以降、インターネットで資金を募る。

 宣伝に使うポスターも今回初めて公募した。26の応募作から選ばれた麻生情報ビジネス専門学校北九州校3年の福間彩未(あやみ)さん(22)は「祭りに来たことがない人にも魅力が伝わるよう、さまざまなイラストを盛り込んだ」と作品の狙いを説明した。

 振興会の会長で北九州商工会議所の利島康司会頭は「北九州のシンボリックな行事。伝統を守りつつ新たな挑戦をし、楽しい祭りにしたい」と意気込んだ。

=2017/05/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]