クリスマスツリー白い輝き 西南女学院大にお目見え [福岡県]

西南女学院大の正門に登場した白い電飾のクリスマスツリー
西南女学院大の正門に登場した白い電飾のクリスマスツリー
写真を見る

 西南女学院大(小倉北区井堀1丁目)の正門に電飾のクリスマスツリーが登場し、行き交う車や通行人の目を楽しませている。4日夜、学生らが賛美歌を歌う中で点灯式があった。

 キリスト教系の同大が「全ての人にキリストの光を」と毎年設置。学内の一角に立てていたツリーを10年以上前、多くの人の目に触れるようにと正門に移したという。高さ約12メートル、幅約14メートルで、白いLEDを使用している。

 点灯式には学生や教員約30人が参加。ペンライトを振りながら「諸人こぞりて」「きよしこのよる」などを歌った。福祉学科4年の桑戸りなさん(22)は「一つ一つの光に気持ちが込められていると思った」とツリーを見つめていた。点灯は、25日までの午後4時~9時半。

=2017/12/06付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]