穏やかな一年願い惣社宮に巨大絵馬 中間市 [福岡県]

来年の干支「戌」を描いた巨大絵馬
来年の干支「戌」を描いた巨大絵馬
写真を見る

 中間市中尾の惣社宮で29日、来年の干支(えと)の戌(いぬ)にちなみ、富士山を背に親子の犬が仲良く並ぶ姿を描いた巨大絵馬が設置された。来年1年間拝殿に飾られる。

 絵馬は縦約1・1メートル、横約1・8メートル。新年の幸福を祈願し、「開運招福」の文字も書かれている。

 佐野正稔宮司(75)が11年前、制作を始めた。「穏やかな一年を願って描きました」と話す。31日から、佐野宮司が絵付けした絵馬も50枚限定(700円)で販売する。

=2017/12/31付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]