甘~いお汁粉に舌鼓 小倉城で大鏡餅使い2000杯 [福岡県]

お汁粉を味わう人たち
お汁粉を味わう人たち
写真を見る

 小倉城天守閣(小倉北区)に昨年末から飾られていた大鏡餅を使ったお汁粉会が8日、天守閣前広場であった。約2000杯が無料で振る舞われた。市民団体などでつくる実行委員会が主催する新年の恒例行事。

 小笠原藩15万石にちなんで1石5斗(約225キロ)のもち米で作った大鏡餅は、5日の鏡開きで小さく切り分けられた。8日は、ボランティアが一つ一つ炭火で焼いてお汁粉に入れた。

 小雨が降る中、午前11時の開始前から行列ができた。待ちわびた来場者は、温かなお汁粉を味わっていた。八幡東区の小学4年財満卓慈君(10)は「甘くておいしい」と笑顔だった。

=2018/01/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]