安全・安心な街へ、動画でイメージ回復 小倉繁華街PR大作戦 ムービー撮影快調 芋洗坂係長さん主演3月ネット公開へ [福岡県]

繁華街のロケでダンスを披露する芋洗坂係長さんたち
繁華街のロケでダンスを披露する芋洗坂係長さんたち
写真を見る

 小倉都心部の繁華街の魅力を全国に発信しようと、門司区出身のお笑いタレント芋洗坂係長さんが主演するPRムービーの制作に、北九州市などが乗り出した。21~23日に市内でロケを行い、3月にネットなどで公開する予定。暴力団の関与が疑われる事件で傷ついた小倉繁華街のイメージ回復を目指す。

 21日夜、飲食店が軒を連ねる小倉北区鍛冶町1丁目の繁華街を約60人のダンサーやエキストラが埋め尽くした。撮影したのはクライマックスのダンスシーン。芋洗坂係長さんを先頭に出演者は躍動感あふれるダンスを披露した。

 ムービーは3分ほどの内容で、会社社長とのミーティングのため夜の小倉繁華街を訪れた芋洗坂係長さんと、大勢のダンサーが繰り広げるストーリー。社長役として八幡西区出身の俳優、光石研さんがゲスト出演する。芋洗坂係長さんは「ダンスシーンのほか、ハートフルな街をアピールできるシーンもある。小倉が楽しく安心して飲めることを全国の皆さんに伝えたい」と意気込みを語った。

 ムービー制作の母体は、市や県警、住民団体などで構成する「小倉北繁華街魅力づくり推進協議会」だ。暴力団の関与が疑われる凶悪事件が相次いだ小倉の街では2014年9月以降、特定危険指定暴力団工藤会の壊滅作戦が進展。官民が連携して安全、安心な街づくりを進めようと同協議会は15年12月に結成された。

 今回は「小倉繁華街PR大作戦」と称し、実行委員会を設けて外部への発信を強化。PRムービーのほかPRソング、明朗会計を掲げる飲食店を紹介する公式サイト開設も予定する。3月末にPR大作戦のオープニングイベントを開く。

 市安全・安心推進課の日々谷健司課長は「小倉都心部は近年、新しい建物が増え、大規模イベントや外国人観光客も増えてきた。楽しい映像を配信し、小倉に興味を持つ人や訪れる人を増やしたい」と話した。

=2018/01/23付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]