北九州市制55周年の顔に草刈さんを任命 都内で集い 華麗にバチさばき [福岡県]

北九州市の市制55周年記念アンバサダーに任命された後、力強いバチさばきを披露する草刈正雄さん
北九州市の市制55周年記念アンバサダーに任命された後、力強いバチさばきを披露する草刈正雄さん
写真を見る

 10日に市制55周年を迎える北九州市は7日、東京都内で「北九州市応援団の集い」を開き、市出身の俳優草刈正雄さんを55周年の記念アンバサダー(大使)に任命した。1年間にわたって市の住みやすさなどを発信してもらう。

 北橋健治市長から任命書を渡された草刈さんは「本当に光栄です」と笑顔。「最近は『ふるさとに帰りたい』とよく考えます」と地元への愛着をのぞかせた。さらに、小倉祇園太鼓のアトラクションでは、贈られたヒノキのバチを手に華麗なバチさばきを披露し、会場を大いに盛り上げた。

 集いには「北九州好き」を自任する首都圏の「応援団員」ら約400人が参加。市のイメージアップを担う特命大使に、テレビコメンテーターとしても活躍する大学教授の原岡薫さんら3人を新たに任命したほか、北橋市長による市政報告もあった。

=2018/02/08付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]