北九州市制55周年祝う 式典に900人 「チャレンジ続ける1年に」 [福岡県]

北九州市歌を歌う市少年少女合唱団の団員たち
北九州市歌を歌う市少年少女合唱団の団員たち
写真を見る

 5市合併で1963年2月10日に誕生した北九州市の市制施行55周年を祝う式典が10日、小倉北区のリーガロイヤルホテル小倉であり、約900人が市歌を斉唱して節目を祝った。

 北橋健治市長はあいさつで「歴史や個性の異なる5市の一体化に心血を注ぎ、発展の基礎を築いた」と先人の功績をたたえた。「55」に掛けて「GO!GO!北九州市」を記念事業のテーマに選んだことも紹介し「元気発信に拍車をかけ、チャレンジを続ける1年にしたい」と抱負を述べた。

 社会福祉や教育文化などの各分野で市に貢献した市民をたたえる「北九州市表彰」もあり、217人と17団体が表彰を受けた。記念講演もあり、門司区の映画資料室「松永文庫」の松永武室長が「人間の本質は文化 文明は資本」と題して講演した。

=2018/02/11付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]