子ども図書館のロゴ決定 八幡中央高の尾郷さん作品 北九州市教委 [福岡県]

最優秀賞に選ばれた尾郷智美さんと子ども図書館のロゴマーク
最優秀賞に選ばれた尾郷智美さんと子ども図書館のロゴマーク
写真を見る

 北九州市教育委員会が2018年度中の開館を目指して整備を進める「市立子ども図書館」のロゴマークが決まった。市内の18歳以下からデザインを募集していた。集まった344点のうち、八幡中央高芸術コース3年の尾郷智美さん(18)の作品が最優秀賞に選ばれ、ロゴに決定した。23日に表彰式があった。

 市教委によると、子ども図書館は、小倉北区城内の市立中央図書館の一部で、「勝山こどもと母のとしょかん」と「視聴覚センター」が入っていた地下1階~地上2階の施設を改装。青少年向けの蔵書をそろえ、学習室も備える。総工費は約5億円。

 ロゴは昨年8~10月に募り、学識者や元教員が審査した。尾郷さんの作品は本を読む親子と笑顔をイメージ。全体の形が花に見えるよう、パソコンの画像制作ソフトでデザインした。

 この日、小倉北区役所であった表彰式で尾郷さんは「本を読んで話に花を咲かせたり、才能を開花させたりしてほしいという願いを込めた。デザインで賞をもらうのは初めてでうれしい」と笑顔を見せた。優秀賞、努力賞には小中高生計7人が選ばれ、賞状が贈られた。

=2018/02/24付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]