「古里に大きな花咲かせてくれた」 北九州の関係者 モーグル村田選手引退 [福岡県]

 モーグルの村田愛里咲選手が中学3年まで通った北九州市小倉北区のトランポリン教室の創設者河村和浩さん(56)は「手術が必要なほど、けがの状況が良くないと聞いていた。引退は残念だが、お疲れさまと言いたい。雪のない北九州から3度も五輪に出場したのはすごい功績」とたたえた。また、村田選手の笑顔を思い出しながら「本当に運動神経がいい子で、きょうだいで競い合うようにトランポリンを楽しんでいた。北九州に帰ってきたときには元気な姿を見せてほしい」とねぎらった。

 幼稚園を経営する村田選手の家族と親交のある同市若松区の弁当店経営、久保田京子さん(73)は「けがに耐えて平昌五輪に出場した。観戦した子どもたちの心に挑戦する大切さを植え付けたと思う。名前の通り、古里に大きな花を咲かせてくれた」と感謝の言葉を贈った。

=2018/03/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]