相続や葬儀相談も終活フェスタ開催 北九州市 [福岡県]

写真を見る

 高齢者が活動成果を発表したり、専門家に遺産相続や葬儀について相談したりする「終活フェスタ」が22日、小倉北区の西日本総合展示場新館で開かれた。

 異業種交流会「つなGO会」(浜野一俊会長)が「人生の終わりをより良いものにするイベントを開こう」と企画。出展スペースには23ブースが設置され、弁護士や税理士が遺産相続や不動産管理の相談に応じたほか、無農薬野菜や無添加の素材にこだわったスイーツが販売された。

 イベントスペースでは、専門家が認知症患者を支援する成年後見制度について講演したり、70~90歳代でつくるよさこい踊りの愛好家グループ「おりおBBC元気ッス」の18人が鳴子を手に舞い踊ったりした=写真。BBCの若原順子会長(70)は「100歳まで元気に踊りたい」と笑顔で話していた。

=2018/04/23付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]