岡垣・高倉びわ出荷ピーク ハウスもの「今年は大きく」 [福岡県]

大きく実り、出荷を待つばかりの高倉びわ
大きく実り、出荷を待つばかりの高倉びわ
写真を見る

 岡垣町が誇る「高倉びわ」のハウスものの出荷がピークを迎えている。みずみずしい香りとジューシーな果肉が特徴で、まるまる育ち、濃い黄色の果実がころころと並ぶ姿がかわいらしい。

 同町高倉の早苗果樹園は大忙しの日々。収穫後に深夜まで箱詰めなどを行っている。出荷作業はハウスものが20日あたりまでで、以降は露地ものが7月上旬まで続く。

 「今年はいつもより大きな果実がなった。自慢の味をご賞味ください」と同園の早苗ひろみさん。

=2018/05/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]