勇ましく元気に育て 旧蔵内邸で「端午の節句」展 22日まで [福岡県]

複数のガラス製かぶと
複数のガラス製かぶと
写真を見る
金太郎の武者人形
金太郎の武者人形
写真を見る
武者人形やかぶとなど約300点を集めた西岡秋広さん(左)、一枝さん夫妻
武者人形やかぶとなど約300点を集めた西岡秋広さん(左)、一枝さん夫妻
写真を見る
複数のこいのぼりなどをつりさげた「さげもん」のような特注品
複数のこいのぼりなどをつりさげた「さげもん」のような特注品
写真を見る

 築上町上深野の旧蔵内邸で22日まで、「端午の節句」展が開かれている。

 展示しているのは、金太郎や桃太郎の武者人形のほか、ガラス製かぶとなど約300点。「西岡コレクション」で知られるひな人形収集家の大分県宇佐市の西岡一枝さん(75)が夫の秋広さん(77)とともに約30年間にわたって集めた。

 会場では、紙でできた本物そっくりのかぶとやよろい姿で記念撮影もでき(無料)、多くの家族連れなどでにぎわっている。入館料は一般300円、小中学生100円。水曜休館。

=2018/05/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]