憲法考える「バー」開催 北九州市で14日、弁護士が解説 [福岡県]

 北九州地区の若手弁護士でつくる「あすわか北九州」は14日夜、小倉南区湯川5丁目の「ゆんたくBar播州」で、お酒と食事を楽しみながら憲法について話し合う「憲法バー」を開く。参加者を募っている。

 あすわか北九州は全国組織「明日の自由を守る若手弁護士の会」(あすわか)の北九州版で、昨年12月に発足した。バーは改憲論議が進む中、憲法を考える機会を市民に提供したいと2月に初めて実施し、4月に続き今回が3回目となる。

 憲法で保障される権利や9条など基礎的な内容に加え、改憲による生活への影響などについて弁護士が解説。会場と意見を交わしながら進行する。

 午後7時~10時。先着30人。参加費は飲食付きで4千円(アルコールなしの場合は3500円)。参加申し込みは黒崎合同法律事務所=093(642)2868。

=2018/06/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]