行橋市で海開き 台風接近で初泳ぎは中止 [福岡県]

安全を祈っておはらいを受ける蓑島小の児童たち
安全を祈っておはらいを受ける蓑島小の児童たち
写真を見る

 行橋市蓑島の蓑島海水浴場で2日、海開きがあった。8月末まで楽しめる。入場無料。

 海開きは、地元の料理店などでつくる「蓑島海水浴場接客業組合」(米谷啓一組合長)による恒例行事。今年は台風7号の接近で、予定していた蓑島小の児童約50人の初泳ぎは中止。砂浜の清掃活動を行った後、おはらいを受けた。

 同市では長井浜海水浴場でも1日、海開きがあった。

=2018/07/03付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]