北九州FC、映画誘致100本達成 「他都市では不可能」な撮影も 29日に記念イベント [福岡県]

北九州フィルム・コミッションが誘致した100本目の映画となった「劇場版仮面ライダービルド」の大規模ロケ
北九州フィルム・コミッションが誘致した100本目の映画となった「劇場版仮面ライダービルド」の大規模ロケ
写真を見る

 映画やドラマのロケを誘致する「北九州フィルム・コミッション(FC)」の映画の誘致数が、5月に撮影された「劇場版仮面ライダービルド」で、ちょうど100本目の大台に到達した。FCの前身として、市広報室に「イメージアップ班」が設けられたのは1989年。29日には東映などとタイアップし、ファンやエキストラへの感謝を込めた記念イベントをミクニワールドスタジアム北九州(ミクスタ)で開く。

 小倉北区の市役所前大通りを、約9時間封鎖して行われた仮面ライダーの大規模ロケ。「一般道を長時間封鎖するという、他都市ではまず不可能な状況で撮影できた」。映画関係者は感激する。エキストラも約3千人を集め、節目の映画ロケを無事に終えた。

 FCは、2018年度6月末までで映画やドラマ、CMなど累計390本の誘致に成功した。17年度の活動報告では、市内で撮影された年間作品数が過去最多の44本(昨年度比9本増)に上ったと公表。近年は海外作品の誘致に力を入れており、17年度はタイ映画の誘致に初めて成功するなど、国内外でロケ地としての魅力が広まっている。

 ミクスタでの記念イベントは同施設で開かれるスポーツ以外のイベントでは、かつてない大規模なものになるという。ミクスタの利活用を考えるため、市は5月からプロジェクトチーム会議を設け、企画を検討してきた。

 記念イベントは、29日午後5時から開催。入場無料で、申し込みが3千人を超えると抽選となる。劇場版仮面ライダービルド公式ホームページ=http://www.direct-ns.co.jp/build-kitakyu/=で申し込む。締め切りは18日午後11時。問い合わせは、東映九州支社=092(291)6765。

=2018/07/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]