岡垣、芦屋両町に流木 西日本豪雨で遠賀川から海岸へ 波津海水浴場が立ち入り禁止に [福岡県]

岡垣町の波津海水浴場で漂着した流木を片付ける重機
岡垣町の波津海水浴場で漂着した流木を片付ける重機
写真を見る

 西日本豪雨で遠賀川から海に出たとみられる流木などが、岡垣、芦屋両町の海岸に大量に漂着し、一部の海水浴場が立ち入り禁止となっている。

 岡垣町の波津(はつ)海水浴場には7日以降、流木やペットボトルなどが打ち上げられた。県が13日から片付けを始め、砂浜に高さ約3メートルの山ができた。町観光協会は、3連休中に泳ぎに来た約600組に立ち入り禁止を伝え、近隣のプールなどを案内した。海の家を営む田原紀幸さん(78)は「こんなことは初めて」と驚く。

 芦屋町では東部の夏井ケ浜に流木が漂着。3連休中はレジャープール「アクアシアン」(同町)が大混雑した。町観光協会によると、入場待ちの車で最大約1キロの渋滞ができた。

 県は20日までに両町海岸の漂着物撤去を終える予定。

   ◇    ◇   

 岡垣町観光協会は18日午後6時から、波津海水浴場で漂着ごみの清掃を行う。誰でも参加可能。

=2018/07/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]