県内初の女性DJポリス 「行ってらっしゃい!」交通マナー優しく声掛け [福岡県]

登校する子どもたちに手を振る「DJポリス」の鋸屋千穂巡査長
登校する子どもたちに手を振る「DJポリス」の鋸屋千穂巡査長
写真を見る

 「皆さん、交通ルールを守って、元気に行ってらっしゃい!」-。小倉南署交通課の鋸屋(おがや)千穂巡査長(25)が18日朝、小倉南区葛原5丁目の交差点で、軽妙な語り口で交通マナーを呼び掛ける「交通安全DJポリス」を務めた。署によると、女性警察官がDJポリスとして交通事故防止に携わるのは県内初という。

 署管内の今年の交通事故件数は706件(6月末現在)。昨年同期比で47件増え、県内で最も増加傾向にあるという。

 鋸屋さんは、年間約100回にわたって小学校や保育園で交通安全教室の講師を務めた実績を見込まれ、夏の交通安全県民運動(19日まで)に合わせてDJポリスに任命された。

 葛原小近くの通行量が多い交差点に立った鋸屋さんはマイクを握り、「しっかり手を挙げて渡ってね」、「ひじが曲がってるよ、伸ばしてねー」と優しく声を掛け、登校する児童たちを見守った。

 署は今後もDJポリスを鋸屋さんに任せる方針。鋸屋さんは「DJポリスとしてたくさん呼び掛け、防げる事故を1件でも増やしたい」と話している。

=2018/07/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]