小倉の夏本番 祇園太鼓本祭り開幕 [福岡県]

アーケードを練り歩く山車
アーケードを練り歩く山車
写真を見る
小倉城をバックに据え太鼓披露会場で太鼓をたたく女性
小倉城をバックに据え太鼓披露会場で太鼓をたたく女性
写真を見る

 小倉の街に夏本番の到来を告げる小倉祇園太鼓の本祭りが20日、小倉北区の中心部で開幕した。「宵祇園」の初日は夕方から各所の山車が街中を練り歩いた。

 魚町や京町のアーケードは山車が行き交い、「ヤッサヤレヤレ」の掛け声に合わせて浴衣や法被姿の打ち手たちがたたく太鼓とジャンガラ(すりがね)の音が夜空に響き渡った。

 北九州市役所周辺では据え太鼓披露会場が設置され、華麗なばちさばきに大勢の見物客が見とれていた。家族と訪れた小倉南区の会社員、堤義暁さん(25)は「毎年来ているけど年々団体の技量が上がっている気がします」と感心しきり。

 中日の21日はメインの競演大会が午後3時半から小倉城大手門前広場である。

=2018/07/21付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]