「KitaQフェス」東京で2年連続 女優・吉本さんら会見 20、21日「地元のため頑張る」 [福岡県]

「KitaQフェス in TOKYO」の成功に向け意気込む女優の吉本実憂さん(右)ら関係者
「KitaQフェス in TOKYO」の成功に向け意気込む女優の吉本実憂さん(右)ら関係者
写真を見る

 首都圏向けに北九州市の魅力をPRしようと、市などでつくる実行委員会は20、21日、東京都内で「KitaQフェス in TOKYO」を昨年に続き開催する。市出身の芸人やミュージシャンのステージ、グルメ販売のほか、市へのU・Iターン就職希望者から相談を受けるコーナーを新たに設ける。出演する市出身の女優吉本実憂さんらが5日、市役所で会見し意気込みを述べた。

 昨年は、2日間の開催で約1万人を集めた。今回はお笑いトリオ「ロバート」や歌手の冨永裕輔さんが参加。吉本さんはトークイベントで北九州への思いを語る。食では、資さんうどんや東筑軒が出店。U・Iターン相談には市内の約20社が参加し、個別面談や交流会がある。

 小学生から小倉祇園太鼓に参加し、曽根干潟(小倉南区)が好きという吉本さんは「地元のために何かしたいと思っていた。頑張って盛り上げたい」と話した。会場は千代田区の「アーツ千代田3331」。20日は午前10時半、21日は午前10時から。入場無料。

=2018/10/06付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]