八幡の起業祭 大盛況で閉幕 [福岡県]

約300の露店が並び、多くの来場者でにぎわう最終日の「まつり起業祭八幡2018」
約300の露店が並び、多くの来場者でにぎわう最終日の「まつり起業祭八幡2018」
写真を見る

 官営八幡製鉄所の作業開始式(1901年)を記念した「まつり起業祭八幡2018」(まつり起業祭八幡実行委員会主催)は最終日の4日、八幡東区大谷の大谷球場一帯のメイン会場周辺でさまざまなイベントが催され、幕を閉じた。

 最終日の会場には約300の露店が所狭しと並び、多くの来場者でにぎわった。2カ所に設けられたステージでは、スペシャルゲストとしてお笑いトリオ「東京03」が登場したり、キッズダンスが披露されたりして、会場を盛り上げた。

 山口県下関市から友人と訪れた20代の会社員女性は「初めて来たが、たくさんの人にびっくり。おいしいものもたくさんあって、来年も訪れたい」と笑顔だった。

 起業祭は今年で117回目。1985年から住民団体などでつくる実行委員会が主催し、市民の祭りとして続いている。

=2018/11/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]