若戸大橋、無料化を前に試験点灯 [福岡県]

ライトアップされ、赤く染まった若戸大橋=15日午後6時14分、北九州市
ライトアップされ、赤く染まった若戸大橋=15日午後6時14分、北九州市
写真を見る

 北九州市若松区と戸畑区を結ぶ有料道路「若戸大橋」(2・1キロ)が12月1日からの無料化に伴いライトアップされるのを前に、15日夜、試験点灯が行われた。162個のライトに照らされ、洞海湾には鮮やかな赤いアーチが浮かび上がった。

 試験点灯では、船舶の安全運航のために橋桁下に設置されている「橋梁灯」が、ライトアップによって見えにくくなっていないか、若松海上保安部の職員が確認して回った。

 大橋のライトアップは、2013年の市制50周年記念の際に行われて以来5年ぶり。12月1日は午後4時50分から戸畑区で点灯式典を行う。翌2日からは毎日、日没から午後10時まで点灯する。

=2018/11/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]