新年の味急ピッチ おせち料理箱詰め 小倉のホテル [福岡県]

来年のえとにちなみイノシシの絵入りかまぼこが添えられた色とりどりのおせち
来年のえとにちなみイノシシの絵入りかまぼこが添えられた色とりどりのおせち
写真を見る

 正月を控え、小倉北区のステーションホテル小倉で30日、予約者に配送するおせち料理の箱詰めに、従業員らが追われた。

 数の子や黒豆といった定番はもちろん、「オマールエビのグラタン」や「若鶏のマスタードパン粉焼き」などと和洋取り混ぜた45品。今年は1450個を用意した。

 ホテルの宴会場ではアルバイトも含む約100人が、3段の重箱に1品1品詰めた。三重野直総料理長は「毎年楽しんでもらえるようにアレンジを重ねています」と胸を張った。

=2018/12/31付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]