「お湯割り列車」で夜景見物 北九州モノレール [福岡県]

モノレールの車内で乾杯する「お湯割り列車」の乗客
モノレールの車内で乾杯する「お湯割り列車」の乗客
写真を見る

 モノレールからの景色を眺めながら焼酎のお湯割りで温まってもらおうと、北九州高速鉄道(北九州市小倉南区)は1日夜、北九州モノレールで「お湯割り列車」を走らせた。

 恒例となった夏の「ビール列車」の参加者から要望があり、霧島酒造(宮崎県)の協力を得て初めて実現。“満員御礼”の134人が乗車した。

 小倉-企救丘間を臨時便で1往復する間、スタッフが乗客の好みの割合でお湯割りを提供。ほろ酔い加減の男性(41)は「お湯割りは3対7が好みだけど、今夜の夜景と焼酎の味はともに満点の『10対10』」と上機嫌だった。

=2019/02/02付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]