博多駅前広場で京築の魅力PR [福岡県]

来場者に振る舞われた「豊前海一粒かき」
来場者に振る舞われた「豊前海一粒かき」
写真を見る

 京築地域の2市5町(行橋市、豊前市、苅田町、みやこ町、吉富町、上毛町、築上町)の魅力をPRする「京築フェスタ」が16日、福岡市のJR博多駅前広場であり、買い物客でにぎわった。

 2市5町と県でつくる京築連帯アメニティ都市圏推進会議が主催した。市町ごとにブースを設け、行橋市の「はも飯」や苅田町等覚寺(とかくじ)地区の手作りみそなどが販売された。地元漁港で水揚げされる「豊前海一粒かき」を焼いて無料で振る舞うコーナーには行列ができ、来場客が濃厚な味わいに舌鼓を打っていた。

 会場内のステージでは京築神楽の公演もあり、迫力ある舞に拍手が送られた。苅田町観光協会の八尋正好さんは「4月には山伏の祭り『等覚寺の松会(まつえ)』も開かれるなど、魅力あふれる季節が控えている。ぜひ訪れてほしい」と話した。

=2019/03/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]