危機管理監に加茂野氏 北九州市人事 局長級20人異動 [福岡県]

 北九州市が4月1日付で実施する人事異動について、局長級は昨年4月の2倍程度となる約20人に上ることが分かった。産業経済局長の加茂野秀一氏が危機管理監に就任し、八幡東区長の高松浩文氏が保健福祉局長に就く。産業経済局長に小倉北区長の鮎川典明氏を、建設局長に危機管理監の東義浩氏をそれぞれ充てる。

 市内7区のうち、門司、小倉北、八幡東、八幡西の4区長が代わる。子ども家庭局長、上下水道局長など13のポストは部長級職員が昇任する。25日午後に発表される。

=2019/03/25付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]